安全に解体工事をお願いするなら専門家に任せちゃおう!

買主の負担を抑える整地を

工事現場

道路と高さが一緒なら安心

ただ壊せばいいわけではないのが解体工事。古家を取り壊す際には、解体工事業者のお世話になります。しかし、業者によって、解体工事の品質は大きく異なります。誤った選択をしてしまうと、工事後の物件管理が大変なことに。特に工事後に物件を売却される方は、整地の品質をチェックすることが重要です。大阪の業者に解体工事を依頼すると、更地・粗整地・整地の3つの工事内容が提案されます。この中で不動産売却に最適なのが整地。新築工事時に必要な整地をする必要がなくなるため、買主が見つかりやすくなります。大阪の業者を選ぶ際には、この整地の品質を比較しましょう。がれきは全てきれいに撤去されるか、前面道路と同じ高さになるように施工するか、土中の基礎部分や古井戸にしっかり対応するかが、整地品質の見極め方法です。大阪の業者の中には、写真で過去の施工事例を紹介しています。前面道路との高さの一致は簡単に比較できるため、じっくり写真を見比べましょう。また、プラスアルファのサポートがあるかも比較したいポイントです。雑草が生い茂る物件より、常にきれいに整備された物件の方が売れるのは当然です。大阪の業者の中には、砂利や砂を敷き詰め雑草対策をしてくれるところもあります。地盤調査や地盤改良工事を手掛けている業者に依頼することで、物件の耐震性を高めることも可能です。物件が売れ残るリスクを最大限に抑えるために、どのようなサポートがあるかも確認しましょう。

Copyright© 2017 安全に解体工事をお願いするなら専門家に任せちゃおう! All Rights Reserved.