イソフラボンが含まれているサプリは女性にも男性にも効果がある

笑顔の男性と女性

更年期障害を改善する力

治療薬

女性ホルモン補完する作用

肩こり・顔のほてりやイライラ感など、さまざまな更年期障害の症状は、ホルモンバランスの変化が原因とされています。これらの症状を改善するサプリメントとしては、大豆イソフラボンが有名です。イソフラボンはポリフェノールの一種ですが、体内では女性ホルモンのエストロゲンに似た効果を発揮します。イソフラボンは腸内細菌の作用によって、エクオールという物質に変化します。このエクオールには、イソフラボンの働きをコントロールする力があり、スーパーイソフラボンとも呼ばれています。更年期障害の症状が重い方は、エクオールが少ないというデータが発表されています。そのためエクオールを配合したサプリメントが、更年期の女性を中心に人気を集めています。

大豆の持つ健康効果

エクオールは特定の腸内細菌によって作られますが、その細菌を持っていない人もいます。日本人では約50%が、エクオールを作る細菌を持っておらず、自分では合成できないと言われています。合成できる人の比率は、欧米人よりは高いものの、近年では下がりつつあるという統計があります。これは食生活の欧米化により、大豆を食べる機会が減ったためとも考えられます。エクオールを自力で作れない人は、サプリメントで補給することが大切です。自力で作れる人でも、原料になる大豆製品は頻繁に摂取する必要があります。毎日大豆製品ばかり摂るのは、現実にはなかなか難しい面があります。そんなときには、やはりサプリメントを利用するのが便利です。